日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月5日 133.622 +0.769

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

2020年 株主総会のポイント [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 崔 真淑

2020年6月5日

10兆円予備費「緊急の経費に限定」 官房長官 [映像あり]

米ガソリン価格が反発 4月安値から1割高

2020年6月5日

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・6日

2020/4/7 6:04
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】6日のシカゴ市場でトウモロコシが7営業日続落し、期近物は3年半ぶりの安値で引けた。5月物終値は前日比3セント安の1ブッシェル=3.2775ドル。原油安を背景にバイオ燃料の需要減を見込む売りが出た。新型コロナウイルスの影響で人の移動が減り、ガソリンに混入するバイオ燃料エタノールの需要が落ちている。

工場の減産や一時閉鎖が相次いでおり、需要低迷が長引くとの警戒感も強い。米国内の増産や南米の記録的豊作見通しも弱材料になった。米農務省が31日発表した20年の作付け面積(推定値)は9700万エーカーと市場予想を上回った。

小麦は上げた。米産地の天気予報を手掛かりに霜の被害予想が広がった。5月物終値は同6.50セント高の5.5575ドル。

大豆も小幅高。南米産地の降雨不足を見込む買いが優勢になった。新型コロナによる景気悪化への警戒感が根強く、上げ幅は限られた。5月物終値は同1.25セント高の8.555ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム