日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・25日

2019/7/26 6:13
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】25日のシカゴ市場で大豆とトウモロコシが下げた。米農務省が25日発表した週間の輸出売上高を受けて輸出の先行きを警戒した売りが出た。大豆は中国向け輸出の低迷が続くとの警戒感も売り材料になった。週間の輸出売上高報告で中国の米国産大豆の買い付けがキャンセルされたのが明らかになった。中国政府が国内の穀物業者5社に米国産大豆の輸入関税を免除したと伝わったものの、好感した買いは限られた。大豆11月物は同8.50セント安の1ブッシェル=8.9975ドル、トウモロコシ12月物は前日比3.25セント安の4.2750ドルで終えた。

小麦は小幅に続伸した。国際穀物理事会(IGC)がロシアや欧州などの減産見通しを背景に世界の小麦生産量推定を引き下げた。米農務省の週間の輸出売上高が市場予想を上回ったのも買い材料視された。9月物は同1.75セント高の4.9950ドルで終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム