2019年8月19日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月19日 144.788 -0.375

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・15日

2019/7/16 5:32
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】15日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み大幅に反落した。米中西部産地で降雨予報が出たうえ、先週まで上昇基調が続いたため利益確定目的の売りが膨らんだ。主要穀物は産地で高温少雨の状態が続き、作柄が悪化するとの見通しから買われていた。

「中国のアフリカ豚コレラ被害拡大で大豆とトウモロコシの飼料需要が減少するとの懸念も売り材料になった」(米穀物アナリスト)という。米農務省が15日の取引終了後に発表する週間の作柄報告を控え、持ち高調整の動きもみられた。

トウモロコシ12月物は前週末比12.25セント安の1ブッシェル=4.47ドル、大豆11月物は同11.50セント安の9.20ドルで終えた。

小麦はトウモロコシと大豆につれ安した。9月物は同15.25セント安の5.0775ドルで終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。