5/26 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 神戸製鋼所、高シェアでも「金のならない木」の悩み[有料会員限定]
  2. 2位: 三陽商会がきょう総会 バーバリー後5年、再生策どう判断[有料会員限定]
  3. 3位: 「逆転」が示す新秩序 息吹き返す個別株投資[有料会員限定]
  4. 4位: 衰えるバフェット氏の手腕 指数に勝てず含み益も急減[有料会員限定]
  5. 5位: 不確かな未来と向き合う コロナに揺らがぬ投資術[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月26日 131.140 -0.605

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・5日

2020/3/6 6:56
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】5日のシカゴ市場で大豆とトウモロコシが反落した。新型コロナウイルスの先行き不安が再燃した。5日の米株式相場が急落し、穀物にも売りが波及した。

大豆は中国向け輸出の先行き不透明感から売られた。新型コロナで世界景気が悪化し、1月の米中貿易協議で合意した中国の米産穀物購入が難しくなるとの見方が強まった。米メディアが4日、パーデュー米農務長官が「中国の大豆購入は春の終わりから夏にかけてになる」と予測したと報じたが反応は鈍い。主産国ブラジルの通貨レアル安も米国の輸出競争力の低下を見込む売りを誘った。5月物終値は前日比10.25セント安の1ブッシェル=8.97ドル。

トウモロコシ5月物終値は同3.25セント安の3.8175ドル。

小麦は小幅高。トウモロコシを売り小麦を買うスプレッド取引がみられた。5月物終値は同0.45セント高の5.187ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム