日経商品指数17種

(1970年平均=100)
11月21日 145.344 +0.048

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

農水官民ファンド 新規投資を停止へ[映像あり]

投資家説明会 「ネットで」6割増

11月21日(木)13:00

トップに聞く[映像あり]

ラック 社長 西本 逸郎

11月21日(木)09:50

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・24日

2019/7/25 5:39
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】24日のシカゴ市場で小麦が上げた。国内外の減産見通しが広がった。主産地ロシアの調査会社が同国の小麦生産量を引き下げたと市場に伝わった。穀物視察団の報告を手掛かりに、米ノースダコタ州の春小麦の作柄不良への懸念も広がった。9月物終値は前日比10.50セント高の1ブッシェル=4.9775ドル。

大豆も上げた。30日から中国・上海で開く閣僚級の米中貿易協議を控え、協議の進展を期待する買いが入った。一部天気予報が8月上旬にかけて米中西部産地の気温が大きく上昇すると予想し、作柄悪化につながるとみる買いが入った。11月物終値は同4.50セント高の9.0825ドル。

トウモロコシは買い先行の後、値を消した。米中貿易協議の進展期待が買いを支えたものの、引けにかけて売りに押された。12月物終値は同0.75セント安の4.3075ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム