2019年6月26日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
6月26日 150.649 +0.256

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・24日

2019/5/25 5:40
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】24日のシカゴ市場でトウモロコシが大幅反発し、期近物の終値として約1年ぶりに1ブッシェル=4ドルを回復した。米中西部産地で6月初旬まで降雨が続くとの天気予報を受け、作付けの遅れを見込んだ買いが入った。トウモロコシの作付けは6月初旬までといわれ、遅い作付けは反収減につながる。前日にトランプ米政権が発表した農家支援策については「農家が休作による保険金を受け取らず作付けに動く。長期的には価格安を招く」(米穀物アナリスト)との声が聞かれた。

メモリアルデーを含む3連休を控え持ち高調整の動きもみられた。市場は米農務省が28日に発表する週間の作付け報告に注目している。7月物は前日比14.50セント高の1ブッシェル=4.0425ドルで取引を終えた。

大豆と小麦も上げた。トウモロコシにつれ高した。大豆7月物は同8.25セント高の8.2975ドル、小麦7月物は同19.25セント高の4.8950ドルでそれぞれ終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム