2019年9月22日(日)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.722 -0.244

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・14日

2019/8/15 6:37
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】14日のシカゴ市場でトウモロコシは4営業日続落し、中心限月物終値ベースで約3カ月ぶりの安値を更新した。米農務省が12日発表の穀物需給で市場予想に反して増産を見通し、売りが続いた。朝方の市場では値ごろ感からの買いが入る場面もあったが、その後は再び売りに押された。

米長短金利が12年ぶりに逆転し景気後退への警戒感が広がり米株が急落したため「投資家心理が悪化し相場を下押した」(米穀物アナリスト)との声も聞かれた。米中西部の天気予報を受け作物の順調な生育を見込む売りも出た。12月物終値は前日比6.25セント安の1ブッシェル=3.7025ドル。

大豆は反落した。前日に上げた反動から利益確定とみられる売りが出た。11月物終値は同11セント安の8.78ドル。

小麦は小幅高。上値を試す買いが入った一方、トウモロコシの下げを嫌気する売りも出て動意薄の展開になった。9月物終値は同1.75セント高の4.7375ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。