9/25 6:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 企業統治の根幹に疑義 議決権不適切集計[有料会員限定]
  2. 2位: 住友不動産、「丸の内」に劣らぬビル賃貸の稼ぐ力[有料会員限定]
  3. 3位: NYダウ小反発52ドル高 ハイテク株上昇、景気懸念は重荷
  4. 4位: NYダウ、続落で始まる 米景気懸念やハイテク株売り
  5. 5位: 米株安横目、粘る日本株 「3低」バネに伸びしろ期待[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月25日 143.549 -0.621

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・4日

2020/8/5 6:12
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】4日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み大幅安。トウモロコシと大豆は豊作を見込む売りに押された。米中西部産地の天気予報や米農務省が3日の取引終了後に公表した週間の作柄報告を手掛かりに増産見通しが広がった。「トウモロコシも大豆も例年に比べて良好な生育ぶり」(米穀物アナリスト)という。米調査会社によるブラジルのトウモロコシと大豆の記録的な生産見通しも市場に伝わった。

大豆11月物終値は前日比14.50セント安の1ブッシェル=8.8175ドル。トウモロコシ12月物終値は同8.25セント安の3.2025ドル。

小麦は続落した。トウモロコシと大豆の下げを嫌気した。米国や世界の高水準な在庫を意識する売りも出た。9月物終値は同12.75セント安の5.0825ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム