2019年7月17日(水)

7/17 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 「シックスパッド」のMTG、追い込まれたユニコーン[有料会員限定]
  2. 2位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  3. 3位: ビットポイント社長「被害は5万人」 仮想通貨流出[有料会員限定]
  4. 4位: 多角化企業に改革迫る 市場、日立などの分離を評価[有料会員限定]
  5. 5位: 日本株、年末株高に期待 IT・半導体など注目[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月16日 149.753 +0.102

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・4日

2019/6/5 6:18
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】4日のシカゴ市場でトウモロコシと大豆が上げた。米農務省が前日の取引終了後に発表した作付け報告が市場予想を下回る作付けペースを示し、時間外取引で買いが先行した。同報告によると、トウモロコシの作付け完了率は67%と過去5年間平均の96%を下回り、大豆は39%と同平均の79%を下回った。記録的な作付けの遅れが減産につながるとの思惑から買いが先行した。その後は、天気予報などを材料に、じりじりと上げ幅を縮めた。

トウモロコシは作付け報告発表を受け、期近7月物は一時1ブッシェル=4.36ドルと、約3年ぶりの高値近くまで上げた。終値は前日比1セント高の4.2525ドルだった。大豆7月物終値は同2.75セント高の8.8175ドル。

小麦は反落した。米農務省が前日取引終了後に発表した週間の冬小麦の作柄報告が改善し、売られた。7月物終値は同12.50セント安の5.0725ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。