日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月13日 145.959 +0.276

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

12月13日(金)14:20

官房長官 英総選挙「日系企業の円滑なビジネス継続を」[映像あり]

経財相 設備投資堅調「持続的成長の実現に期待」

12月13日(金)13:00

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・13日

2017/11/14 8:30
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】13日のシカゴ市場で主要穀物相場は軒並み反落した。大豆は大きく下落し、1月物は前週末比12.75セント安の1ブッシェル=9.7425ドルで取引を終えた。ブラジルの降雨で収穫量が増えるとの観測が出たうえ、米国産大豆の供給が増えるとの見方が広がり、売りにつながった。

小麦も下落。12月物終値は同7.25セント安の4.2425ドル。世界の小麦の供給過剰観測から売りが優勢だった。

トウモロコシは大豆と小麦につれ安した。12月物は同1.25セント安の3.4225ドルで終えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム