日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月3日 136.229 +0.116

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

ソニー系、Facebookへの広告出稿を停止 [映像あり]

米ビザ制限、日系企業1400人超に影響 赴任に支障

2020年7月3日

イナゴの大群の心理学 [映像あり]

日経CNBCコメンテーター 大川 智宏

2020年7月2日

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・3日

2020/4/4 5:28
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】3日のシカゴ市場でトウモロコシと大豆が続落した。3日の米原油相場は続伸したもののエタノールなどバイオ燃料需要の低迷懸念が市場に根強く、売りに押された。ドル高も輸出にマイナスとの見方から売り材料視された。市場関係者は米農務省が9日発表する4月の米穀物需給に注目している。

市場swは穀物需給を巡り「トウモロコシの期末在庫が上方修正される」(米穀物アナリスト)との声が出ている。トウモロコシ5月物終値は前日比2.75セント安の1ブッシェル=3.3075ドル。大豆5月物終値は同4.50セント安の8.5425ドル。

小麦は5営業日ぶりに反発した。週末を前に売り持ち解消の買いが入った。前日まで新型コロナの影響で輸出需要が縮小するとの見方から売られていた。5月物終値は同7.50セント高の5.4925ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム