日経商品指数17種

(1970年平均=100)
3月27日 133.407 -1.018

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・3日

2020/1/4 6:35
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】3日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み下げた。中東情勢の緊迫で投資家が株などリスク資産を売り進み、穀物市場にも売りが波及した。米国防総省は2日、イラン革命防衛隊の精鋭組織のカセム・ソレイマニ司令官を殺害したと発表した。対してイランは報復の構えを示しており両国の対立激化が懸念された。「地政学リスクの高まりを受け、利益確定の動きが広がった」(米穀物アナリスト)。穀物相場はここ数週間、米中貿易協議の進展期待から上げてきており、調整局面に入ったとの見方もある。

大豆は前日の市場で約1年6カ月半ぶりの高値にあり、この日は利益確定の売りに押された。3月物終値は前日比14.75セント安の1ブッシェル=9.4150ドル。

トウモロコシと小麦も下げた。トウモロコシ3月物終値は同5セント安の3.865ドル。小麦3月物終値は同5.75セント安の5.5450ドル。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム