日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月20日 145.966 -0.178

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・22日

2019/8/23 5:36
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】22日のシカゴ市場でトウモロコシが小幅に続伸した。米中西部産地で例年よりも低温の状態が続くため、作柄の悪化を懸念した買いが入った。今春の長雨で作付けが大幅に遅れたため、温暖にならなければ不作につながるという。米農務省が22日発表した週間の輸出売上高が市場予想を上回ったのも相場の支えになった。12月物は前日比0.75セント高の1ブッシェル=3.71ドルで終えた。

大豆は反落した。産地視察団の報告を手掛かりに売られた。米国産農産物の購入停止を発表していた中国の大豆買い付けが米農務省の輸出売上高で判明したが「6万6000トンと購入量は少なく、対中輸出の減少傾向は変わらない」(米穀物アナリスト)との見方から反応は薄かった。11月物は同4.25セント安の8.6875ドルで終えた。

小麦は続伸した。週間の輸出売上高が予想を上回った。12月物は同3.75セント高の4.7175ドルで終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム