7/12 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: なぜこの数値?経済統計、肌感覚に合わないカラクリ[有料会員限定]
  2. 2位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  3. 3位: 個人、最高値でも金投資 安全資産として長期保有[有料会員限定]
  4. 4位: 自社株で役員報酬、導入5割増 株主視点の経営促す[有料会員限定]
  5. 5位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月10日 137.470 +0.160

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・12日

2020/5/13 5:47
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】12日のシカゴ市場でトウモロコシが反発した。米農務省が12日発表した5月の穀物需給を手掛かりに買われた。穀物需給で19~20年度のトウモロコシの期末在庫(20年8月末時点)は20億9800万ブッシェルと、市場予想を大幅に下回る。21年8月末の在庫も市場予想をやや下回る見通し。7月物終値は前日比3.75セント高の1ブッシェル=3.2225ドル。

大豆は下げた。米農務省の19~20年度の期末在庫(20年8月末時点)が5億8千万ブッシェルと市場予想を大幅に上回った。一方で中国向け輸出拡大への期待から買いも入り、下げ幅は限られた。農務省が12日、中国による米産大豆13万6千トンの買い付けを公表した。7月物終値は同3セント安の8.52ドル。

小麦も下げた。輸出低迷への懸念が相場を下押した。7月物終値は同2.75セント安の5.1450ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム