2018年9月18日(火)

9/18 23:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 東証大引け 3日続伸 米、対中制裁表明で買い戻し加速
  2. 2位: IFRSが招く錯覚 動く株価、透ける短期志向[有料会員限定]
  3. 3位: 貿易戦争懸念再び ドルと円の拮抗続くか[有料会員限定]
  4. 4位: 株、買い戻し呼んだ対中制裁第3弾 危うさ潜む独歩高[有料会員限定]
  5. 5位: セブン&アイ、本気で取り組むアプリの実力[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
9月18日 147.011 -0.936

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・12日

2018/7/13 6:35
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】12日のシカゴ穀物市場で主要穀物相場は上昇した。大豆11月物終値は前日比1.0セント高の8.4925ドル。米農務省が発表した7月の穀物需給見通しを受け、大豆在庫が膨らむとの見通しから売りが先行した。ただ。午後にかけて買い戻しが入り、前日より高く引けた。

 トウモロコシ12月物は同6.0セント高の3.5925ドルとなった。前日までの下げ局面で底値に達したとの見方が広がり、買いが入った。

 小麦9月物終値は前日比12.75セント高の4.8450ドルに上げた。需給見通しでは収穫量が減少するとの予測が出たことから、底値拾いの買いが優勢となった。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム