7/13 15:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 危機下の預金・現金急膨張 コロナ後バブル生む?[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均終値は493円高 コロナ治療薬開発に期待感
  3. 3位: 半導体メモリー市況に減速感 DRAM、6カ月ぶり下落[有料会員限定]
  4. 4位: ファンケル、コロナでも増益 自前DXで販促素早く[有料会員限定]
  5. 5位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
7月13日 137.470 +0.160

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・2日

2020/6/3 6:40
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】2日のシカゴ市場で大豆は反発した。中国が米産大豆の購入を停止するとの警戒感が薄れた。米農務省が2日朝、中国向けに米産大豆13万2千トンを輸出する新規商談を公表した。1日は米メディアが米中関係の悪化に伴い中国が米産大豆の輸入を一時停止すると伝えていた。大豆7月物終値は前日比10セント高の1ブッシェル=8.5050ドルと、期近物終値ベースで約3週間ぶりの高値をつけた。

小麦は下げた。天気予報を受け米冬小麦産地で作付けが順調に進むとみる売りが出た。7月物終値は同7.25セント安の5.08ドル。

トウモロコシは小幅上昇した。売り持ち解消の買いが入った。7月物終値は同1セント高の3.2425ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム