日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月28日 146.306 -0.943

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

日本ガイシ 大島 卓社長

1月28日(火)09:50

展開リポートの点と線 日本銀行にお願いしたいこと「岡崎良介の点と線」[映像あり]

1月27日(月)14:19

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・11日

2019/12/12 7:17
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】11日のシカゴ市場で大豆が7営業日ぶりに下げた。前日まで米中貿易協議の進展期待を背景に上げた反動から、利益確定の売りに押された。15日に予定する対中制裁関税「第4弾」の発動が回避できるかどうか見極めたいと、買い控えムードが広がった。

米農務省は11日朝、中国が米産大豆58万5000トンを買い付けたと公表したものの買い材料視されなかった。1月物は一時10日の高値を試したものの上値が重く、その後は1ブッシェル=9ドル割れに転じた。大豆終値は前日比7.75セント安の1ブッシェル=8.9350ドル。

トウモロコシと小麦も下げた。輸出低迷への懸念が広がり売られた。トウモロコシ3月物終値は同5.75セント安の3.7125ドル。小麦3月物終値は同4.50セント安の5.1925ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム