日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月21日 146.063 +0.350

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・21日

2020/9/22 6:03
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】21日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み大幅下落した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に投資家心理が悪化し商品相場全般に売りが広がった。先週まで大豆を中心に買い進んでいたファンドが売りに転じた。ドル高も輸出にマイナスとの見方から弱材料になった。

大豆は大幅反落した。ファンドの買い持ちが記録的な高水準にあり「収穫を前に割高感からの売りが出やすかった」(米穀物アナリスト)という。米農務省は21日朝、中国の買い付けた公表したが、反応は限られた。11月物終値は前週末比21セント安の1ブッシェル=10.2250ドル。

トウモロコシ12月物終値は同8.75セント安の3.6975ドル。小麦12月物終値は同20.25セント安の5.5475ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム