5/28 1:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
5月27日 131.134 +0.019

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・30日

2020/3/31 5:47
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】30日のシカゴ市場でトウモロコシが下げた。エタノール向け需要の先行き不安が広がった。エタノールは米国のトウモロコシ需要の4割を占めるが、新型コロナウイルスの感染拡大による景気停滞を背景にエタノール工場の操業停止が相次いでいる。30日の市場で米原油相場が18年ぶりの安値を付け、エネルギー需要の先行き警戒感を強めた。

米農務省が31日発表する作付け意向調査や4半期在庫を控え、持ち高調整の動きもみられた。トウモロコシ5月物終値は前日比4.75セント安の1ブッシェル=3.4125ドル。

大豆は小幅続伸した。新型コロナの感染が広がるアルゼンチンで出荷が停滞していると伝わり、買われた。一方で原油安を背景にバイオディーゼル向け需要低迷を懸念する売りが出る場面もあり上げ幅は限られた。5月物終値は同0.75セント高の8.8225ドル。

小麦は期近物が下げた。米農務省の期末在庫発表を31日に控え持ち高調整の売りが出た。ロシアが小麦の輸出制限に動くとの見通しから米国の輸出拡大を期待する買いも入った。期先物は上げた。5月物終値は同1.75セント安の5.6950ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム