日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月18日 145.749 +0.088

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・20日

2019/9/21 6:08
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】20日のシカゴ市場で大豆が反落した。米中貿易交渉の先行き懸念を背景に売られた。ロイター通信が20日、米中貿易交渉のためワシントンを訪問中の中国代表団が、来週初めに予定していた農家訪問を取りやめ早めに帰国すると伝えた。トランプ米大統領も20日、米中貿易協議について来年の大統領選までに合意する必要性はないと述べた。大豆の対中輸出の回復が遠のいたとの見方が強まった。11月物は前日比10.25セント安の1ブッシェル=8.8275ドルで終えた。

トウモロコシと小麦も下げた。大豆につれ安した。トウモロコシは「トランプ米政権のバイオ燃料政策の先行きに注目している」(米穀物アナリスト)という。12月物は同2セント安の3.7075ドル、小麦12月物は同3.75セント安の4.8425ドルで終えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム