日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月18日 145.826 +0.077

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・10日

2019/4/11 6:51
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】10日のシカゴ市場で大豆とトウモロコシが小幅上昇した。米中西部の作付けの遅れを懸念する買いが入った。米気象局によると10日からサウスダコタ州やミネソタ州などを大雪を伴う嵐が見舞い、最高約1メートルの降雪が見込まれる。

9日に米農務長官が、中国が米産エタノールの輸入関税を軽減する方向だと述べ、エタノールの原料となるトウモロコシが買われた。トウモロコシ5月物終値は前日比1.75セント高の1ブッシェル=3.6175ドル。大豆5月物終値は同3.25セント高の9.02ドル。

小麦は続落した。冬小麦の作柄改善や、世界市場での需給の緩みを見込む売りが出た。米農務省は9日発表した4月の米穀物需給で、世界及び米国の期末在庫を前月比引き上げた。5月物終値は同1.50セント安の4.58ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム