2019年2月23日(土)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
2月22日 152.553 -0.346

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

2月22日(金)14:20

トヨタ北海道 きょう午後に操業再開へ[映像あり]

日本紙パ商事 子会社が産業廃棄物を不適正処理

2月22日(金)13:00

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・10日

2018/9/11 5:48
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】10日のシカゴ市場で小麦が5営業日ぶりに反発した。米農務省の9月の穀物需給発表を12日に控え、持ち高調整の買いが入った。オーストラリアの生産見通し引き下げが市場に伝わったほか、ロシアの輸出制限観測も買いを支えた。ただ、穀物需給の結果を見極めたいとの向きが多く、新たな取引は限られた。12月物終値は前週末比17セント高の1ブッシェル=5.2825ドル。

トウモロコシと大豆は強含んだ。穀物需給を控え、持ち高調整の買いが入った。穀物需給は「トウモロコシと大豆のイールドがそれぞれ過去最高水準を示す」(米穀物アナリスト)との予想が出ている。今週の米中西部産地は晴天が続くとみられ、上値を抑えた。

トウモロコシ12月物終値は同0.25セント高の3.6725ドル、大豆11月物終値は同1.25セント高の8.4525ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム