日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月22日 146.989 +0.166

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・30日

2020/10/1 5:26
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】30日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み大幅上昇した。米農務省が30日発表した四半期末在庫が前年同期比で減少し需給逼迫見通しが広がった。トウモロコシと小麦は中心限月物ベースで今年3月以来、約半年ぶりの高値で引けた。

同省によると、トウモロコシの旧穀(2019~20年度)在庫は20億ブッシェルと前年比10%減少し、大豆は5億2300万ブッシェルと同42%減った。小麦は21億6千ブッシェルと同8%減だった。いずれも市場予想を下回った。

トウモロコシ12月物終値は前日比14.25セント高の1ブッシェル=3.79ドル。大豆11月物終値は同30.50セント高の10.2350ドル。

小麦はロシアが輸出を制限するとの観測も支援材料になった。12月物終値は同28.50セント高の5.78ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム