日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月11日 145.004 +0.567

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

10月11日(金)14:20

首都圏のJR在来線 あす午後1時ごろまでに運休[映像あり]

気象庁 台風19号「狩野川台風に匹敵の可能性」

10月11日(金)13:00

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・9日

2019/9/10 5:54
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】9日のシカゴ市場で小麦が反発した。米農務省の穀物需給発表を12日に控え持ち高調整の買いが入った。8月から相場が下げているため売り持ち解消の買いが入りやすい。オーストラリア政府が干ばつの被害を理由に小麦の生産量見通しを引き下げた、と市場に伝わったことも買いを誘った。12月物終値は前週末比10.75セント高の1ブッシェル=4.7450ドル。

トウモロコシは小幅続落した。9月の米産地で例年よりも温暖な天候が続くとの天気予報を受け作物の順調な生育を見込む売りが出た。市場関係者は12日発表の穀物需給に注目しているが「大幅な減産見通しが出ない限り相場は下げトレンドになる」(米穀物アナリスト)との声が聞かれた。12月物終値は同1.25セント安の3.5425ドル。

大豆は横ばい。12月物終値は同変わらずの8.5775ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム