2019年8月19日(月)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
8月19日 144.788 -0.375

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・19日

2019/7/20 6:10
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】19日のシカゴ市場で主要穀物は大豆主導で上げた。米中西部産地で今週末まで熱波が続くとみられ、作柄悪化への懸念が再燃した。米中両政府が18日に開いた閣僚級の電話協議を手掛かりに、貿易協議の進展を見込む買いが入ったとの見方もある。市場関係は産地の天候に注目しており、週末を控えて売り持ち解消の買いが強まった。大豆11月物終値は前日比20.25セント高の1ブッシェル=9.1925ドル。

市場には「今春の長雨で作物の生育は3~5週間遅れており、向こう15~30日の天候が相場を大きく左右する」(米穀物アナリスト)との声が出ていた。

トウモロコシと小麦は大豆につれ高した。トウモロコシ12月物終値は同6セント高の4.3575ドル。小麦9月物終値は同9セント高の5.0250ドル。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。