日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月22日 148.343 +0.018

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・9日

2019/12/10 7:32
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】9日のシカゴ市場で大豆が5営業日続伸し、中心限月物終値ベースで約2週間半ぶりの高値をつけた。米中貿易交渉の進展期待が買いを支えた。中国の米産大豆買い付けが市場に伝わり、米中交渉を巡る中国の歩み寄りの姿勢が意識された。シカゴの穀物アナリストによると、中国の国営商社が9日に買い付けに動いた模様だ。

中国政府は6日、米国産の大豆や豚肉の追加関税の免除を継続すると発表していた。大豆の関税免除枠について「市場には100万~300万トンとの見方が出ている」(前出のアナリスト)という。大豆1月物終値は前週末比7.75セント高の1ブッシェル=8.9725ドル。

トウモロコシと小麦は小幅下落した。米農務省の12月の穀物需給発表を10日に控え、持ち高調整の売りが出た。トウモロコシ3月物終値は同0.75セント安の3.7575ドル。小麦3月物終値は同1.75セント安の5.2275ドル。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム