日経商品指数17種

(1970年平均=100)
1月21日 148.343 +0.018

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・19日

2019/11/20 6:38
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】19日のシカゴ市場で大豆とトウモロコシが反発した。収穫の遅れによる減産懸念が買いを支えた。米農務省が18日の取引終了後に発表した週間の収穫報告によると、トウモロコシの収穫完了率は76%と過去5年間平均の92%を大幅に下回った。収穫の遅れは春の長雨で作付けが遅れたためだが、同省の報告によって収穫の遅れが再確認された。大豆の収穫完了率は91%と5年間平均の95%を下回った。

トウモロコシ12月物終値は前日比2.25セント高の1ブッシェル=3.70ドル。大豆1月物終値は同1.25セント高の9.1150ドル。

小麦は続伸した。米農務省が18日の取引終了後に発表した週間の作柄報告が冬小麦の作柄悪化を示したため、買われた。12月物終値は同4.75セント高の5.12ドル。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム