2018年12月12日(水)

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
12月12日 149.001 -0.129

[PR]

マーケット > 商品 > 商品概況 > 記事

商品概況

シカゴ穀物概況・9日

2018/8/10 6:18
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ支局】9日のシカゴ市場で主要穀物は軒並み下げた。10日に米農務省が発表する8月の穀物需給を控え、利益確定や持ち高調整の売りが出た。小麦は欧州やロシアなど主要産地の減産で高値水準にあり、利益確定売りが出やすい。市場関係者の間には、米農務省は穀物需給で世界在庫を引き下げるとの見方が強い。9月物終値は前日比5.50セント安の1ブッシェル=5.645ドル。

トウモロコシと大豆も安い。ともに米農務省が穀物需給で生産見通しを引き上げるとの見方から売られた。ただ、米中西部産地は高温乾燥になるとの予報を受け、売りは限られた。トウモロコシ12月物終値は同2.25セント安の3.8275ドル。大豆11月物終値は同6.5セント安の9.04ドル。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム