最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,331.94 -86.57
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,320 -100

[PR]

為替概況

NY円、続伸 1ドル=104円55~65銭で終了 米経済対策の遅れと株安で

2020/9/19 6:47
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】18日のニューヨーク外国為替市場で円相場は5日続伸した。前日比15銭円高・ドル安の1ドル=104円55~65銭で取引を終えた。米国の追加経済対策を巡る不透明感が続き、景気下振れ懸念がくすぶっている。ハイテク主導で米株相場が下落したこともあって、低リスク通貨とされる円は買いが優勢だった。

米与野党は経済対策の規模を巡り折り合いがついていない。成立が遅れれば、年後半以降の景気の下押し圧力になる。米連邦準備理事会(FRB)のゼロ金利政策が長期化するとの観測も、ドル売り材料となった。

円の高値は104円29銭と7月下旬以来の高水準。安値は104円64銭だった。

円は対ユーロで反発した。前日比25銭円高・ユーロ安の1ユーロ=123円80~90銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで小幅に反落した。前日比0.0005ドル安い1ユーロ=1.1835~45ドルで終えた。欧州で新型コロナウイルスの感染者数が増えており、欧州景気の先行き懸念が強まった。

ユーロの安値は1.1826ドル、高値は1.1870ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム