最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,329.94 -88.21
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,340 -50

[PR]

為替概況

NY円、大幅反落 1ドル=107円60~70銭 米株反発や金利上昇でドル買い

2020/3/18 7:14
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】17日のニューヨーク外国為替市場で円相場は大幅に反落し、前日比1円80銭円安・ドル高の1ドル=107円60~70銭で取引を終えた。米政権が17日に新型コロナウイルスによる景気悪化を受け、経済対策を発表した。米景気の一定の支えとなるとの見方から米株式相場が反発し、低リスク通貨とされる円の売りにつながった。金融・資本市場が連日の大荒れとなる中でドル需要が増えている。米長期金利が大幅上昇したこともあり、円を含めた他通貨に対してドルが買われた。

米政権は17日、家計への現金給付を検討していると明らかにした。打撃を受けている企業への資金支援なども盛り込み、経済対策の総額は1兆ドル規模になる見込み。発表を受け、米株式市場でダウ工業株30種平均の上げ幅は1050ドル近くとなった。投資家がリスク回避姿勢を和らげ、低金利で投資資金の調達通貨とされる円の売りにつながった。

米債券市場で米国債が売られ、長期金利の指標となる10年物国債利回りは前日比0.36%上昇した。日米金利差が拡大するとみた円売り・ドル買いも出た。

世界的に金融・資本市場が大荒れとなっており、保有資産をドル現金に換える動きが強まっている。市場では「社債などを発行する企業が支払いのためのドルを確保する動きが増えている」(スコシア・キャピタルのショーン・オズボーン氏)との指摘もあった。

円の安値は107円86銭、高値は106円71銭だった。

円は対ユーロで横ばいだった。前日と同じ1ユーロ=118円35~45銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで反落し、前日比0.0185ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.0995~1005ドルで取引を終えた。ドルの需要増で対ユーロでもドル買いが優勢だった。欧州経済研究センター(ZEW)が17日発表した3月のドイツ景気予測指数が前月から大幅に悪化し、欧州経済の先行き不透明感もユーロの重荷だった。

ユーロの安値は1.0954ドル、高値は1.1020ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム