最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,816.89 -99.42
日経平均先物(円)
大取,20/06月 ※
21,740 -290

[PR]

為替概況

NY円、3日続落 1ドル=109円20~30銭 新型コロナの感染鈍化で円売り

2020/4/7 6:34
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=張間正義】6日のニューヨーク外国為替市場で円相場は3日続落し、前週末比75銭円安・ドル高の1ドル=109円20~30銭で取引を終えた。欧米で新型コロナウイルスの感染拡大に鈍化の兆しが出ているとの見方が広がった。米株式相場が大幅に上昇し、低リスク通貨とされる円の売りが強まった。

ニューヨーク州のクオモ知事が5日夕の記者会見で「1日あたりの死者数が初めて減った」と述べた。全米の感染者の半分以上を占める同州では感染者の増加ペースも鈍化しつつあると受け止められた。イタリアやスペインでも1日あたりの死者数が減少した。流行のピークが近いとの期待感から欧米の株式相場が大幅に上昇し、円売りを促した。

相対的に安全資産とされる債券が売られ、米長期金利が上昇した。日米の金利差拡大に伴う円売り・ドル買いも出た。

円の安値は109円24銭、高値は108円85銭だった。

円は対ユーロで続落した。前週末比60銭円安・ユーロ高の1ユーロ=117円80~90銭で取引を終えた。対ドルでの円売りがユーロにも波及した。

ユーロは対ドルで小幅に4日続落した。前週末比0.0005ドル安の1ユーロ=1.0790~0800ドルで取引を終えた。

ユーロの安値は1.0769ドル、高値は1.0817ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム