2019年6月27日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,262.10 +175.51
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,250 +200

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

トップに聞く[映像あり]

商船三井 社長 池田潤一郎

6月27日(木)09:50

「5G」[映像あり]

ボストン・コンサルティング・グループ シニア・パートナー 東海林 一

6月26日(水)13:29

[PR]

為替概況

NY円、反落 1ドル=109円55~65銭 貿易戦争への懸念和らぐ

2019/5/15 6:33
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】14日のニューヨーク外国為替市場で円相場は反落し、前日比30銭円安・ドル高の1ドル=109円55~65銭で取引を終えた。米中貿易戦争への警戒感がひとまず和らぎ、リスク回避の際に買われやすい円には売りが優勢になった。

ロイター

トランプ米大統領は13日、6月下旬に米中首脳会談を開催する意向を示した。14日には「適切な時に中国と合意する」とツイッターに投稿。米中貿易摩擦の激化への過度な懸念が後退し、米株式相場が反発した。低金利で投資資金の調達通貨とされる円は売られた。

米中摩擦への警戒感から前日に円は一時約3カ月半ぶりの円高・ドル安水準まで買われていた。このため、持ち高調整や利益確定などの売りも出やすかった。

米労働省が14日朝に発表した4月の輸入物価指数は前月比0.2%上昇と、市場予想(0.6%上昇)ほど伸びなかった。物価上昇が鈍く米連邦準備理事会(FRB)が利上げに動きにくいとの見方から、発表直後は円買い・ドル売りが出る場面もあった。

円の安値は109円71銭、高値は109円45銭だった。

円は対ユーロで横ばいだった。前日と同じ1ユーロ=122円75~85銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで続落し、前日比0.0015ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1200~10ドルで終えた。イタリアのサルビーニ副首相が雇用創出のためなら欧州連合(EU)が定める財政規律に反する用意があるとの見解を示したと伝わった。イタリア財政懸念が改めて意識され、ユーロの重荷となった。

ユーロの安値は1.1201ドル、高値は1.1233ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム