最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,843.96 +93.72
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,900 +180

[PR]

為替概況

NY円、続伸 1ドル=107円00~10銭、米株安でリスク回避の円買い

2020/5/14 6:39
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】13日のニューヨーク外国為替市場で円相場は続伸し、前日比10銭円高・ドル安の1ドル=107円00~10銭で取引を終えた。米景気の下振れリスクや新型コロナウイルス感染の第2波が警戒され、米株式相場が大幅続落し、低リスク通貨とされる円は買い優勢だった。ただ、ユーロに対するドル買いも強まり、円の上値は限られた。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は13日朝の講演で、新型コロナによる米景気悪化について「第2次世界大戦後のどの不況に比べても深刻だ」と指摘した。米国の多くの州で段階的に経済活動が再開するなか、感染が再び広がることへの警戒感も強い。ダウ工業株30種平均の下げ幅は一時700ドル近くに広がり、低金利で投資資金の調達通貨とされる円の買いを誘った。

ただ、円の上値は限られた。パウエル議長は講演で、マイナス金利の導入については否定した。市場で導入が取り沙汰されていただけに、発言を受けて主要通貨に対するドル買いが広がった。

円の高値は106円74銭、安値は107円15銭だった。

円は対ユーロで続伸し、前日比45銭円高・ユーロ安の1ユーロ=115円75~85銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで反落し、前日比0.0030ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.0815~25ドルで取引を終えた。米国のマイナス金利導入の観測が後退に加え、市場のリスク回避姿勢が強まったのも、ユーロ売り・ドル買いにつながった。

ユーロの安値は1.0812ドル、高値は1.0896ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム