最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,195.38 +485.38
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,090 +330

[PR]

為替概況

NY円、反落 1ドル=107円85~95銭で終了 米原油高と株高で売り

2020/4/3 6:49
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】2日のニューヨーク外国為替市場で円相場は反落した。前日比75銭円安・ドル高の1ドル=107円85~95銭で取引を終えた。米原油先物相場の急騰を受けて米株式相場も反発し、市場参加者のリスク回避姿勢がやや後退した。低リスク通貨とされる円の売りにつながった。

新型コロナウイルスの感染拡大が続く欧州では、各国が経済対策で合意できるのか不透明感が強く、景気減速が長引くとの警戒が広がった。対ユーロでドルが買われ、対円に波及した面もある。

国連の経済社会局は1日、2020年の世界の国内総生産(GDP)成長率が最悪のケースで前年比マイナス0.9%になると発表した。景気後退に備えたドル需要も強かった。

円の安値は108円09銭、高値は107円02銭だった。

円は対ユーロで6日続伸した。前日比40銭円高・ユーロ安の1ユーロ=117円10~20銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで続落した。前日比0.0105ドル安い1ユーロ=1.0850~60ドルで終えた。新型コロナの欧州景気への悪影響が懸念され、ユーロが売られた。

ユーロの安値は1.0821ドル、高値は1.0915ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム