最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,289.36 +39.75
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
23,280 +70

[PR]

為替概況

NY円、続伸 1ドル=107円15~25銭 リスク回避の円買いで

2020/7/10 7:03
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】9日のニューヨーク外国為替市場で円相場は小幅に続伸し、前日比05銭円高・ドル安の1ドル=107円15~25銭で取引を終えた。米国の新型コロナウイルスの感染拡大が続き、低リスク通貨とされる円は買いがやや優勢だった。ただ、リスク回避のドル買いがユーロなど主要通貨に対して入り、対円でのドル買いにも波及したため、円の上昇は限られた。

米南部や西部の州を中心に新型コロナの感染が増え続けている。米国の1日当たりの感染者数は連日で過去最多となり、経済活動の正常化が遅れるとの懸念が強まった。米債券市場で長期金利が低下したのも、日米金利差が縮小するとの観測から円買い・ドル売りを誘った。

ただ、円ドル相場は売り買いが拮抗し、円の上値は限られた。米株式市場でダウ工業株30種平均が一時下げ幅を500ドル超に広げ、リスク回避のドル買いがユーロなどに対して強まり、対円でもドル買いが入った。

円の高値は107円10銭、安値は107円36銭だった。

円は対ユーロで反発し、前日比55銭円高・ユーロ安の1ユーロ=120円90銭~121円00銭で取引を終えた。

ユーロは対ドルで反落し、前日比0.0045ドルユーロ安・ドル高の1ユーロ=1.1280~90ドルで取引を終えた。新型コロナの感染拡大の収束が見えず、リスク回避のドル買いが優勢だった。ユーロの安値は1.1281ドル、高値は1.1348ドルだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム