ゼロか800万円か 放置される二重基準
税金考(3)

2016/2/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京都中野区の住宅街にある幅約4メートル、長さ約40メートルの私道。行き交う通行人の姿を眺める保有主の男性(58)の表情はさえない。昨年12月17日、この私道を巡る課税で最高裁まで争い敗訴が確定したためだ。

■公共性ある私道

2009年に親から相続するまで25年以上、私道は固定資産税が免除されていた。地方税法は「公共のための私道」を非課税と定め、都がこの対象とみなしたためだ。相続税でも不特定多数が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]