/

この記事は会員限定です

「韓流」の波及効果 企業の海外戦略後押し

アジアひと未来

[有料会員限定]

音楽や映画など韓流コンテンツの競争力を高めるきっかけを作ったのは故・金大中大統領だ。アジア通貨危機後の1998年に産業の構造転換を目指し「文化大統領」を宣言。国策として海外での広報活動などに取り組んだ。韓国内で禁止していた日本の歌や映画も同年以降に解禁し、危機感から韓国のエンターテインメント業界が制作力を高めたと言われる。

日中や東南アジア、欧米など14カ国・地域で韓国のイメージを聞いた14年の調...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り411文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン