アパレル界の黒子で半世紀 陳守仁・聯泰控股創業者
アジアひと未来

2016/3/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「50周年おめでとう」。昨年9月、欧米の有名ファッションブランドから香港に次々とメッセージが届いた。米コーチ、独アディダス……。世界のアパレル業界の黒子役を担う聯泰控股(ルエンタイ・ホールディングス)の創業者、陳守仁(タン・シューリン、85)への感謝の言葉が並んだ。

中国やフィリピンなどアジアで計4万人を雇用し、シャツなど年約1億8千万着の製造を請け負う。米アップルの「iPhone(アイフォーン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

リム・グアンエン マレーシア・ペナン州首相

アイサ・ミヘーノ フィリピンの塩ランプ考案者

李玉鼎 台湾・金車グループ社長

オリビア・ラム シンガポールのハイフラックスCEO

ラグラム・ラジャン インド中銀総裁

李娜 中国の元テニス選手 

アジアひと未来 第1部をまとめよみ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]