オバマ氏も注目、社会を照らす塩ランプ ミヘーノさん
アジアひと未来

2016/3/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高層ビルが林立する首都マニラとかけ離れた世界が同じフィリピンのルソン島北部にあった。少数民族が住む山岳地のカリンガ。IT(情報技術)系企業を辞めた後、2009年に国中を旅したアイサ・ミヘーノ(31)が見たのは、電気がない人々の暮らしだった。

日没後の頼りは灯油ランプ。だが灯油を買いに行くには片道6時間かかる。同じ国内でこれほど格差があることに衝撃を受けた。

名門デラサール大で工学を修めた。「人々…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

リム・グアンエン マレーシア・ペナン州首相

李玉鼎 台湾・金車グループ社長

陳守仁 香港の聯泰控股創業者

オリビア・ラム シンガポールのハイフラックスCEO

ラグラム・ラジャン インド中銀総裁

李娜 中国の元テニス選手 

アジアひと未来 第1部をまとめよみ

電子版トップ



[PR]