ユニクロ中国で日本流の買い物観伝える 潘寧氏
アジアひと未来

2016/1/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4年前、中国で無名に近かった日本ブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングが勢いづいている。現在の店舗数は500店弱と10倍に急増。昨年最大のバーゲンセール日の売上高は海外企業で唯一トップ10に入った。「安くても良い物」を求める日本流の買い物観はどう中国に根付いたか。ヒントは中国ユニクロを変えた潘寧(47)の人生にある。

北京で育った潘は高校を卒業した1987年、単身で日本に渡った。大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

 

 

アジアひと未来 1面の記事

世界が注目 この人に迫る

アジアキーワード

アジア人図鑑&データで見る

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]