/

この記事は会員限定です

ゲーム機器、「仲間」53万人と開発 タン・ミンリャン氏

アジアひと未来

[有料会員限定]

2015年11月、スウェーデンからインターネット中継された世界最大級ゲームトーナメントの決勝戦。優勝した25歳の青年が掲げたコントローラーにはヘビの模様があった。ゲーム周辺機器メーカーRazer(レーザー、米カリフォルニア州)のロゴだ。

レーザーはシンガポール出身のタン・ミンリャン(38)が05年に創業した。反応速度に優れた「ゲーム専用マウス」で中上級ゲーマーから熱狂的な支持を集める。価格は高めで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン