東南アジアの起業 他地域に比べ見劣り
アジアひと未来

2016/3/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

起業家が資金を調達する手段である新規株式公開(IPO)は起業の旺盛さを測る指標ともいえる。IPOの舞台として東南アジアは北米や東アジアなど他地域に比べ見劣りする。

調査会社ディールロジックによると、国際金融センターで隣国のマレーシアなど他のアジア諸国の企業も上場するシンガポールでのIPOは2014年に27件だった。10年前の04年に比べ3分の1になった。調達金額こそ04年より増えたが、件数は勢い…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]