「協争」の時代が来た 昨日の敵は今日の友
Disruption 断絶を超えて(2)

2017/1/3 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「どうしてくれるんだ」。取引先の怒鳴り声が耳に痛い。ハウス食品物流子会社の担当者はうなだれるしかなかった。

アベノミクス景気が盛り上がった2014年3月。トラックの運転手が確保できず、約束の期日に配達できない食品メーカーが相次いだ。

動かない物流網に震え上がったのはハウスだけではない。「将来、商品を運べなくなってしまう」とカゴメの寺田直行社長。売る商品もお客さんもいるのに売り上げが減る。そんな悪…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]