「食事≠栄養補給」 豊かな時間に眠る商機
次代に伝えたい(4)

2016/5/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米シリコンバレーで食の技術革新が進む。藻から抽出した油や大豆を原料とした白い液体を飲めば必要な栄養が全て取れる「ソイレント」だ。1日3食で1カ月分は232ドル(約2万5千円)。すでに売り上げは月数百万ドルといわれる。

1秒でも早く製品やサービスを世に出そうと働く起業家から「400ミリリットルで栄養が取れ満腹になる」と支持を集め、2013年にネットで約200万ドルを募って創業。15年には将来性を買…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]