/

この記事は会員限定です

日本の開業率、欧米より低く 若き起業家育てる環境を

若者が問う(2)

[有料会員限定]

「経験のない若者を起業させるのは、いきなり荒野に放り込むようなものだ」。大学生の起業支援会社、GOBIP(東京・渋谷)を創業した山口高弘さん(38)は指摘する。

山口さんは野村総合研究所でビジネス・イノベーション室長を務めたが、あらかじめ起業に必要な経験を積ませることが事業を順調に伸ばしていくために重要とみる。今は中小企業の新規事業立ち上げに学生を関与させる独自の「半起業」を手掛け、ベンチャー経営...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン