コシヒカリの「次」狙え コンクールはコメの登竜門
日本人とコメ(6)

2014/10/22 22:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪市内にある雑居ビルに、今年も大量のコメが送られてくる季節がやってきた。宛先は米・食味鑑定士協会(大阪市)が主催する「米・食味分析鑑定コンクール」。昨年10~11月の応募数は約3900で、コメの総量は8トンに迫った。「今年は4000を超えて、過去最高になりそう」と会長の鈴木秀之(66)は予想する。

応募に必要な検体は1件あたり2キログラム。送付されたコメはその日のうちに玄米のまま水分、たんぱく…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

朝刊「食と農」第2部より

電子版トップ



[PR]