トップ > 特集 > 黒田日銀 > トピックス > 記事

証言録の教訓 「その場しのぎ」「先送り」断ち切れるか
日本国債 描けぬ出口(5)

2017/3/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本の財政がここまで悪くなった原因はどこにあるのか。旧大蔵省(現・財務省)幹部の証言録からは、財政拡張に突き進んだ率直な反省と、政治家の圧力に抗しきれなかった悔いがにじみ出ている。「その場しのぎ」と「先送り」を続けた結果が、先進国で最悪の財政につながった。(藤川衛、飛田臨太郎)

旧大蔵幹部が退官後に当時の内幕を書き留めた証言録を読むと、恐ろしいほどに現代の日本への教訓と思えるところがある。

終戦…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]