2019年7月17日(水)

梅雨入り間近、土石流へ不安 口永良部島噴火

2015/6/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鹿児島県屋久島町の口永良部島・新岳の爆発的な噴火で、堆積した火山灰が雨で流される土石流の発生が懸念されている。九州南部の梅雨入りが間近に迫っているなか、少ない雨量でも発生リスクがあるためだ。全島避難という状況下では、砂防措置などの抜本的な対策は取れない。住民からは自宅や家畜を心配する声が上がっている。

鹿児島地方気象台によると、口永良部島を含む屋久島地方は全国的にも年間の雨量が多い地域で、平年の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。