福岡銀、台湾大手銀と協力 取引先の企業支援 - 日本経済新聞
/

福岡銀、台湾大手銀と協力 取引先の企業支援

福岡銀行は台湾の大手金融グループ、中国信託ホールディング(HD)と業務協力の覚書を交わす。取引先企業の現地通貨での借り入れや口座開設を相互に手助けする。広いネットワークを持つ現地銀行と情報提供や企業仲介で協力し、九州の企業の台湾や中国本土への販路拡大を支援する。

30日に青柳雅之副頭取が台北で調印する。日本企業が現地で借り入れを希望する場合、福岡銀が保証して中国信託側から融資を得られるようにする。台湾の企業に福岡銀から円を融資する契約も盛り込む。

福岡銀は昨年末に地銀で初めて台湾に駐在員事務所を出した。実務を担える現地の銀行との提携により、現地での金融サービスを強化。商談会やビジネスマッチングでも協力し、飲食・サービス業などの進出支援を拡充する。グループ内の親和銀行や熊本銀行の取引先の要請も引き受ける。

中国信託HDは傘下に中国信託商業銀行を持つ大手で、宮崎銀行など27行とも同様の提携を結んでいる。福岡銀はタイのカシコン銀行などとも提携しており、6件目。

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません