福岡空港民営化、北九州空港との連携カギ 入札手続き始まる

2017/5/31 1:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2019年4月からの民営化を予定する福岡空港の運営権入札手続きが始まった。選考では入札額やエアライン誘致など空港活性化案に加え、北九州空港との連携方策も問われる。運営会社決定のメドとされる来年5月まであと1年。福岡の空港環境をどのように再構築するか、グランドデザインを描くことが求められる。

福岡は空港と博多駅が地下鉄で5分でつながり、国内では空港アクセスがよい都市というのが定評だ。だが世界レベル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]